写真(週刊女性プライム)

 タレントのマツコ・デラックスが27日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に生出演。自身の母に子どもを預けるという行為について私見を述べた。 

この日の番組では、ある女性の「自分の実母に孫を預けようとしたら、『オカネを払って』と言われた」という悩みを紹介。

 この件について聞かれたマツコは「最近、実家暮らしとか実家の近くに家を構えているという方に多いけど、当然のように孫(=自分の子ども)を預ける人が多くない?」と共演者に問いかけ。

 「大変なのは分かるよ。東京なんかで生活してるとオカネもかかるし。でも、当然のようにお母さんに預けるじゃない? あれって必ずしも、お母さん全員が喜んでない気がするんだよね。孫と一緒にいるのが唯一の生きがいだみたいな、喜んでる人もいると思うけど、それだって1人目、2人目(の孫)くらいよ」と続けると「次はこいつとか次から次へと預けられたら、ふざけんじゃねえって、お母さんだって思うわよ。そうなった時はオカネだよね。だって、あんたより残りの人生少ないんだよっていう大事なお母さんの時間を半日とか下手したら1日奪うわけじゃん。それだったらさ。オカネじゃないにしても、いいところでメロンの1つや2つ買ってきて、お父さんと食べてねとかさ。そうすべきじゃない?って思うよ」と話した。

 その上で「なんにもしない人がいるじゃん? それで物も買ってもらってみたいな。おじいちゃん、おばあちゃん、いい加減にしろ!って思ってる人もいると思うよ」と続けていた。

おすすめの記事