YouTuber・ジュキヤが6月1日、自身のTikTokで生配信を実施。TikTokで復活を果たした。

 チャンネル登録者数200万人を超えていたメインチャンネルを含むすべてのYouTubeチャンネルが削除されたジュキヤ。今回、久しぶりにファンの前に出ることに緊張をのぞかせながらもTikTokのライブ配信で復活を果たした。

 アカウントが削除された経緯については最近の動画ではなく、昔の動画が引っかかったと説明。最近の動画は発言なども気にしていたというが、昔はそれほど気にしておらず「しかたのないことかな」「本当自分のせい」と心境を明かした

 7年間YouTube活動をしてきて、毎日休むことなく編集をしていたことからアカウントが削除されたことについては「正直くらいましたね」「現実を受け止めきれなくて」と吐露。普段連絡を取らない人からも心配の連絡があったといい、感謝を伝えるとともに「心配させてる自分がすごい嫌」と複雑な心境を明かした。

 そして「YouTubeはとりあえずは復活しない方向でいこうかなと考えてる」と報告。「どんな形であれ編集は続けようかな」と今後の展望について話した。

 5月11日までにチャンネル登録者数200万人を超えていたメインチャンネルが削除されたことが判明したジュキヤ。14日までには2つのサブアカウント「ジュキぱっぱ」「じゅっくん GAMES」も停止され、YouTubeチャンネルは全滅。5月31日に「今後どうしていくかは明日の18時にTikTokライブで全て話します」と伝えており、最大で6万人の視聴者が集まった。

おすすめの記事