モデルプレス

 ユーチューバー・シバター(38)が2日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。ユーチューバー・ヒカル(33)から“オワコン”扱いされたとして、怒りの反論をした。

 ヒカルは、自身のYouTube動画で「(何かあるたびに)PDRとかシバターに言われるんですけど。もう過去のヤツばっかりじゃないですか?」「結局、自分では絶対に数字取れないじゃないですか。魅力がないから」などと批判していた。

 この発言を受けて、シバターは「ヒカルよ、逆にお前は今痛々しいぞ?33歳にもなって、いつまでも“俺が一番だ”とか言うけど、ちがうんだって。いろんなユーチューバーがいて、いろんな生き方をしていて。その人にはその人の理想のかたちがあるんだよ」と反論する。

 また「お前なんか、数字で行ったらヒカキンより2段も3段も劣るじゃねぇかよ。お金の部分でも、お前はヒカキンには敵わないんだから。それで自分より下を指さして“お前なんか全然下”みたいに言うのはなんなんだよ?」などとまくし立てると、最後は「次挑発するようだったら『ブレイキングダウン』で戦うからな?」と“警告”していた。

おすすめの記事