4月に米国へ移住したタレントのフワちゃんが、窮地に陥っている。

 5月9日に更新された千原ジュニアのYouTubeチャンネルに出演したお笑いトリオ・ネルソンズの青山フォール勝ちが、ヤバすぎる話を暴露した。

 「フワちゃんと飛行機に乗り合わせた青山によると、彼女は離陸前から座席をリクライニングさせて寝ており、CAが座席を戻すようお願いしたが、反応がなかった。そのため、CAは2人がかりで座席を元に戻し、ベルトを装着したが、着陸時にも同じことを繰り返し、謝罪もなく飛行機を後にしたというのです」(芸能ライター)

 今回に限らず非常識な行いが批判を浴びており、そろそろテレビ界から消えそうだというのだ。

 もっとも、テレビから消えたとしても、フワちゃんには拾う神がありそうだとか。芸能関係者が言う。

 「人気女子プロレス団体・スターダムの存在です。フワちゃんは同団体のリングに2度も参戦。プロレスデビューに関しては賛否両論も巻き起こったが、ひたむきに練習。臨んだ2022年のデビュー戦で敗れたものの結果を出したことから、団体関係者らが彼女を高く評価しているのです」

 ちなみに、フワちゃんは昨年4月に横浜アリーナで行われたプロレスイベントにも出場。おかげで、テレビ出演の途絶えた彼女を同団体がスカウトする可能性が高いとみられているのだ。

 「スターダムはこの春、創業者が複数の選手を引き抜いて新たな女子プロレス団体を設立しただけに興行的な起爆剤を求めている。フワちゃんは、まさに打ってつけです」(同)

とはいえ、プロレス転向となれば、海外移住している場合ではなくなるかもと週刊実話は報じている。

おすすめの記事