お笑いタレント有吉弘行(50)が2日放送のJFN系「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜午後8時)に出演。「芸人、ユーチューバー、どっちが面白い」論争に触れる場面があった。

 リスナーから総合格闘家の朝倉未来(31)が論争について語っている内容を知らせる投稿があった。朝倉は自身のユーチューブチャンネル「ガチの朝倉未来」内で「YouTuberって両方の側面を持ってないといけない。企画力と自分もプレーヤーとしてやって、その2つを持ってるっていうことは、芸人さんよりもすごいと思う」などと語っている。

 リスナーからの投稿を時間をかけ、抑揚をつけながら読み上げた有吉は「ま、どうでもいいですね」とコメントした。

 朝倉は自身のチャンネル内で論争に言及。「YouTuberのトークスキルが面白くないって言ってんのか、YouTuber自体が面白くないって言ってるのか、それによって受け取り方変わる」とし、「俺、別にYouTuberじゃないからさ。格闘家がYouTubeやってるだけじゃん。だからまフェアな状態で見られる」とコメント。

 続けて「YouTuberってプレーヤーでありプロデューサーであるわけ。そのテレビで言うとさ、お笑い芸人さんって放送作家が考えた番組に基づいてプレーヤーとして出てる」と、お笑い芸人をテレビ側と定義づけした。

 そして「YouTuberって両方の側面を持ってないといけないわけ。企画力とプラス、自分もプレーヤーとしやってるわけじゃん。その2つを持ってるっていうことは、芸人さんよりもすごいと思う。土俵が違うよね、そのプレーヤーとしての実力だけを言うんだったらま明らかに芸人さんの方がおもろいでしょ」と語っている。

 お笑いコンビの霜降り明星の粗品がテレビ番組内で「ユーチューバー、おもんない」と言い出し、論争が白熱している。

おすすめの記事