ブレイキングダウン12でSATORUに負けた、てる(右)

 2日に行われた格闘技大会「BreakingDown12(ブレイキングダウン12)」でラッパーのSATORUに負けた「てる」が、6日に配信された格闘家、安保瑠輝也のユーチューブチャンネルに出演し、しばらく格闘技から離れることを報告した。「てる」は安保のユーチューブチャンネルのメンバーで、ブレイキングダウンには初期から参戦していた。

 動画に右目が腫れた痛々しい姿で登場した「てる」。今回の試合で眼窩底骨折を負い、手術を受けるか、受けないかは経過観察の状態。また、昨春に左足の骨折、靭帯断裂の大けがを負い、そのボルトとプレートを抜く手術が前々から決まっており、手術を受けた後はリハビリが必要だという。

 そんな状況の「てる」は、今回の試合について「絶対に勝たなあかん試合で負けてしまって」と悔しさをにじませた。さらに「練習も試合があるから、やらなあかんからやっている感じで。心からやってる感じではなくて。そのフェーズに行ってしまった自分が悔しくて…。潮時なのかな」とモチベーションの低下を明かし、「いったん離れようかなって思っていて…」としばらく格闘技から離れることを報告した。

 しかし、どんな形であれ、ブレイキングダウンにはかかわりたいといい、「安保チャンネルで別の形で、そっちでできることがあれば、そっちで探してというか、そっちで頑張ろうかなって思いました」と心境を吐露した。

おすすめの記事