10日放送の日本テレビ系トーク番組「しゃべくり007」では、俳優の大泉洋(51)がゲスト出演。現役中学生とトークを繰り広げる様子が、一部で波紋を広げた。

 娘が中学生となった大泉が、今時の中学生の気持ちを学べるようにと、スタジオには現役中学生24人が招かれた。

 化粧をして大人びた雰囲気の女子中学生に冒頭から圧倒された大泉が、父親と買い物行くかと質問すると、半数ぐらいが挙手し、そのうちの一人が「いいコスメとかを…財布代わりみたいなんですけど」とインパクトの大きな表現で話すと、大泉はポカン…。

 現代の中学生は「不良」に値する存在を何ていうのかと大泉が問うと「やりらふぃー」と中学生たちが口々に回答。「やりやっふぃぃ?」「やぎら?」と口にして大泉は硬直した。また「あなたたちの一番楽しい瞬間とはなんですか」という問いには、「お金」と即答する子が多く、大泉は眉をひそめた。

 さらに、大泉の娘が大好きなK-POPアイドルグループ「IVE」がスタジオにサプライズ登場すると、現役中学生が騒ぎ出し、複数の子が泣きだした。「IVE」と大泉が振り付けで共演するなどし、次第にゲストの中学生と大泉らの一体感は増し、スタジオは盛り上がっていった。

 だが、中学生の手厳しい前半のトークに困惑した視聴者も多かった様子。「現役中学生が1番楽しいと思う瞬間が『お金使ってる時』なの聞いて絶句してるんだけど」「完全に違和感しかなかった」「お金出して貰ってるくせに偉そう」「びびってしまった 正直、生意気すぎる」「現役中学生こわ」「流石に性格悪すぎて引くわ」と、苦言を呈する声も多数みられた。

おすすめの記事